お知らせ

5月30日、高齢者大学にて講義をしました。

5月30日、かすみがうら市あじさい館にて講義をしました。

この日は高齢者大学の授業の一環として「物忘れ・認知症予防」というテーマのもと

副院長である安田大輔先生がお話をしました。

 

 

 

みなさんメモを取ったり、質問をしたり、熱心に講義を受けている様子。

 

 

 

後半は青洲会のスタッフも混ざり、全員で「シナプソロジー」と呼ばれる脳の体操を

行いました。

 

これが意外と難しく…

 

会場は大いに盛り上がりました!

 

 

ご清聴・ご参加下さった皆さま、ありがとうございました。